コトラプレス (kotorapress)|株式会社コトラ

ビジネスパーソンのインテリジェンス情報サイト

スペシャルティやスキルを持つプロフェッショナル人材に対して、ニュースサイトの運営開始

 

kotorapress(コトラプレス) ~ビジネスパーソンのインテリジェンス情報サイト~


人材ソリューションカンパニーの株式会社コトラ(東京都港区 代表取締役 : 大西利佳子)は、本年4月9日(木)から、ビジネスパーソンのインテリジェンス情報サイト「kotorapress」(コトラプレス)をローンチいたしました。

kotorapress_eyecatch「kotorapress」は、ビジネスパーソンにインテリジェンス情報を提供し、ビジネスパーソンのあらゆる意思決定を支援するサイトです。

インテリジェンス情報とは、ビジネスパーソンの意思決定の根拠となる情報を意味します。つまり、巷にあふれる有象無象の情報ではなく、ビジネスパーソンに最適に厳選された情報をいいます。コトラは、「kotorapress」を通じて、「たのしく」、「面白く」だけでなく 「為になる」、「勉強になる」情報の提供を目指します。

「kotorapress」は、20代から50代のスペシャルティやスキルをもつプロフェショナル人材を読者として想定しています。現代のビジネスパーソンは、社会環境の激変にさらされ、少子高齢化が進むなか生涯現役で働きつづける必要性に迫られています。加えて、組織の中だけで生きる時代も終わりました。これからは、スペシャリストも1つの領域の専門性にとどまらず、多元的な専門性が求められます。自ら外部に目をむけ、アクションをする必要があります。

chess-316658_1280しかし、インターネットなどに情報が溢れ返るなか、ビジネスパーソンは何が自分にとって大事な情報なのか明確には意識できていません。また、ビジネスパーソンは異なる領域の情報収集や意見交換、あるいは専門領域の発信と検証の場を必要としています。「kotorapress」は、こういったビジネスパーソンが必要としているインテリジェンス情報と発信・検証の場を提供し、ビジネスパーソンのあらゆる意思決定を支援するサイトを目指します。

コトラは人材ソリューションカンパニーとして、人の働き方の多様化を促進し、もって、企業の生産性向上に寄与することを社会的使命と考えています。「kotorapress」を通じた情報発信も、ビジネスパーソンの流動性と社会的経済的な最適配置の啓蒙活動として位置づけています。

kotorapress サイトURL(トップページ)   http://www.kotorapress.com/

【本件に関するお問い合せ先】
事業開発担当 マネージャー 清水慶伸
Tel:03-6277-7050 Fax:03-6277-7175 E-mail: info@kotora.jp


株式会社コトラhttp://www.kotora.jp/について
2002年創業以来、金融業界、コンサルティング業界、経営層を中心とした人材紹介事業を展開。専門性の高いスペシャリストの人材紹介、案件紹介に強みを持ち、取引社数1,000社超、転職登録者30,000人以上。さらに、広範かつ高度化するクライアントニーズへ応える人材ソリューションカンパニーとして、サービスならびに事業を積極的に拡大、展開しています。

本社所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂ビル2F
代 表 : 代表取締役 大西利佳子
資本金 : 1億円

 

おすすめ記事

1
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)について

コーポレートガバナンス・コード 2014年6月にとりまとめられた「『日本再興戦略 ...

2
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準について

独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準 2014年6月にと ...

3
これまでの社外取締役/社外監査役の属性・兼任等の状況と、今後の 独立社外取締役(東証ベース)の選任についての調査・考察

株式会社コトラによる社外役員実態報告について 人材ソリューションカンパニーの株式 ...

4
職場の同僚と理解し合えないのは性格の不一致~人間関係に現れる価値観のちがい 組織理解vs他者理解~

 職場の人間関係におけるアプローチについて、価値観の多様性から考えてみます。 相 ...

5
バブル体験の有無が価値観の差~70年代生まれと80年代生まれの価値観にみる世代ギャップ~

上司が、部下に的確に仕事をしてもらうために知っておくべきこと 「今の若いものは、 ...

 - キャリア/転職, 仕事の価値観