コトラプレス (kotorapress)|株式会社コトラ

ビジネスパーソンのインテリジェンス情報サイト

KOTORA 25の価値観の紹介~その1「動機」:達成指向、自信意欲、顧客指向、組織指向、誠実性

 

「動機」とは、仕事のエンジン


KOTORA 25(コトラ25) は、仕事の成果に影響を与える価値観を【2面4区分】の8象限で捉えます。【2面】とは、「自分自身」についての意識や行動と「他者組織」に対する意識と行動に大別します。【4区分】とは、その意識と行動を、さらに「動機」「思考」「理解」「実効」の4つに分類します(合計8象限となります)。

今回は、動機【区分】についてご説明します。「動機」とは仕事をしてゆくための起爆剤、エネルギー、エンジンということができます。大辞泉によれば、「《motive》心理学で、人間に行動を引き起こし、その行動に持続性を与える内的原因。」となります。

まず、自分自身【面】で完遂できる仕事における動機について、以下の2つの価値観を紹介します。

statistics-76200_1280-1024x723達成指向=目標を達成したい気持ちが強い
たとえば、上司から3000万円の売上目標が与えられたとしても、自分自身では3500万円の目標を設定する。あるいは、年度末まで残り15日で50万円の契約をすれば目標達成となる場合に、いつもの3倍のペースでお客様を訪問するなど。

自信意欲=自分が成功させたい気持ちが強い
たとえば、チームで作った提案書をプレゼンテーションするときに、自ら説明役を買って出て契約までこぎつけたいと思う。あるいは、自分が絡んだのでもないペナルティーキックを、俺が決めてやるという気持ちで蹴るなど。

次に、他者組織【面】と一緒に完遂すべき仕事における動機について、以下の3つの価値観を紹介します。

energy-139366_1280-1024x681顧客指向=顧客を満足させたい気持ちが強い
たとえば、お客様のベストを考えて、すべて自社製品だけというのでなく他社製品も提案に組み入れてコストパフォーマンスをだす。あるいは、販売した後も丁寧にお客様を訪問するなど。

組織指向=組織に貢献したい気持ちが強い
たとえば、他社に対抗するために値引きキャンペーンを実施する方針がでたら、先陣をきって店頭に立ち部下を引っ張る。あるいは、値引き方針に内心では反対だったとしても組織方針に従って販売促進に努めるなど。

誠実性=何事にも誠実に対応したい気持ちが強い
たとえば、納期回答を2月末と回答したら、自分に責任があると意識し、工場や物流担当などにもしっかり確認し、決してお客様に遅延なので迷惑がかからないようにする。など

KOTORA 25 (コトラ25)は、あなたの現在の価値観がどのような状態であるかを明らかにするとともに、仕事との関係性を考えやすくなるように25個の価値観で構造化しています。是非、KOTORA25(コトラ25)であなたの価値観を確認してみてください。意外と自分でも知らない意識や行動が見えてきます。

あなたの仕事の価値観をKOTORA25(コトラ25)で再発見してみましょう! www.kotora.jp/kotora25/

[文責:株式会社コトラ マネージャー 清水慶伸]

おすすめ記事

1
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)について

コーポレートガバナンス・コード 2014年6月にとりまとめられた「『日本再興戦略 ...

2
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準について

独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準 2014年6月にと ...

3
これまでの社外取締役/社外監査役の属性・兼任等の状況と、今後の 独立社外取締役(東証ベース)の選任についての調査・考察

株式会社コトラによる社外役員実態報告について 人材ソリューションカンパニーの株式 ...

4
職場の同僚と理解し合えないのは性格の不一致~人間関係に現れる価値観のちがい 組織理解vs他者理解~

 職場の人間関係におけるアプローチについて、価値観の多様性から考えてみます。 相 ...

5
バブル体験の有無が価値観の差~70年代生まれと80年代生まれの価値観にみる世代ギャップ~

上司が、部下に的確に仕事をしてもらうために知っておくべきこと 「今の若いものは、 ...

 - 仕事の価値観