コトラプレス (kotorapress)|株式会社コトラ

ビジネスパーソンのインテリジェンス情報サイト

上司の運営方針にダメだしする前に、少し理解してあげて!~経営者目線でみるチーム・マネジメント~

 

チーム・リーダーシップについて、価値観の多様性から考えてみます


メンバーがバラバラ、過去のしがらみに捕らわれている、指示がフワフワして分からない… 部でも、課でも、自分が所属するチームへの不満は様々です。

image42KOTORA25(コトラ25)では、価値観の一つに「チェンジリーダーシップ」があります。チェンジリーダーシップとは、「チームや組織にとって必要となる新しい変化や変革を自ら引き起こす行動に努める」ことです。リーダーで言うと、改革を主導するリーダーでありたいタイプです。

KOTORA25(コトラ25)では、組織の中で仕事を進めるときの意識と行動を「7つの実効価値観」(実際に効果を高める意識と行動)として定義しています。「チェンジリーダーシップ」もそういった価値観の一つ。自動車のアクセルやギアのような働きをし、実際に行動する上で直接的に働きかけ、効果を高めます。

ところで、あなたがチームの統率を重視したり、明確な指示命令を出すのに努めるタイプだとすると、上司の変革ばかりを主張するチーム・リーダーシップが統率をみだしたり、役割を曖昧にして混乱させていると感じていませんか? しかし、不思議なのは、会社上層部の彼に対する評価が高かったりすること。なぜでしょうか?

 

executive-532448_1280-1024x790リーダーシップとマネジメント力は別のものなのです。安定性や正確性が求められるチームでは、マネジメントこそが重要でしょう。しかし、会社の収益の柱となったり、会社の事業戦略のキーとなったりするチームのリーダーには、リーダーシップこそが求められる場合もあります。もちろんマネジメントが不要というわけではありません。ただ、会社全体を俯瞰してみれば、あなたの上司の推進力や突破力こそがそのチームに不可欠であり、会社の生命線となりうるのです。

気に食わないチーム・リーダーへの不満というベールを取っ払ってみれば、経営者の視点に近付けるかもしれない。ちょっと面白いと感じませんか。そして、そういった観点からあなたの上司の言動を思い起こしてみて下さい。尊敬できるところが見つかるでしょう?結構、色々考えているんですよ。

無意識に自分のスタイルと比較してリーダーを批判するのを止めて、リーダーの重視するタスクを思いっきりやってみてください。ゴマスリなどせずとも上司から評価され、あなたが理解者になることでチームワークが醸成されるなら、いいことづくめじゃないですか。

あなたの仕事の価値観をKOTORA25(コトラ25)で再発見してみましょう! www.kotora.jp/kotora25/

[文責:株式会社コトラ マネージャー 清水慶伸]

おすすめ記事

1
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)について

コーポレートガバナンス・コード 2014年6月にとりまとめられた「『日本再興戦略 ...

2
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準について

独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準 2014年6月にと ...

3
これまでの社外取締役/社外監査役の属性・兼任等の状況と、今後の 独立社外取締役(東証ベース)の選任についての調査・考察

株式会社コトラによる社外役員実態報告について 人材ソリューションカンパニーの株式 ...

4
職場の同僚と理解し合えないのは性格の不一致~人間関係に現れる価値観のちがい 組織理解vs他者理解~

 職場の人間関係におけるアプローチについて、価値観の多様性から考えてみます。 相 ...

5
バブル体験の有無が価値観の差~70年代生まれと80年代生まれの価値観にみる世代ギャップ~

上司が、部下に的確に仕事をしてもらうために知っておくべきこと 「今の若いものは、 ...

 - 仕事の価値観