コトラプレス (kotorapress)|株式会社コトラ

ビジネスパーソンのインテリジェンス情報サイト

KOTORA 25の価値観の紹介~その3「理解」:自己評価、自己感情理解、他者理解、組織理解

 

「理解」とは、職場の現状を捉えるミラーやスピードメーター


KOTORA 25 (コトラ25)は、仕事の成果に影響を与える価値観を【2面4区分】の8象限で捉えます。【2面】とは、「自分自身」についての意識や行動と「他者組織」に対する意識と行動に大別します。【4区分】とは、その意識と行動を、さらに「動機」「思考」「理解」「実効」の4つに分類します(合計8象限となります)。

今回は、理解【区分】についてご説明します。「理解」とは、自分の強み・弱みや高揚感・不快感を知り、一方で、取り巻く状況や関係する他者・組織を認識理解していく、まさに自動車のメーター類やバックミラーということができます。

まず、自分自身【面】で完遂できる仕事における「理解」について、以下の2つの価値観を紹介します。

image116自己評価=自己の能力を知ることは大事だと思う
たとえば、自分は人を説得して理解してもらうことが得意だとか、文章に表すのは苦手だとか、客観的に自身の能力・特性などを理解する。あるいは、顧客対応の中でも自身の強み、補うべき弱みを理解することが大事と思うなど。

自己感情理解=自分の感情を理解することは大事だと思う
たとえば、会議の討論で白熱した時などにおいて、悔しさ・怒り・喜び・悲しみや無念さなど自分の感情変化の兆候・動き・危険度を理解し対応したいと思うなど。

次に、他者組織【面】と一緒に完遂すべき仕事における「理解」について、以下の2つの価値観を紹介します。

他者理解=相手の本心を理解することは大事だと思う
たとえば、部下が辞表を持ってきた際に、言動として示されていない気持ちや感情を含めて、相手の考え方や本心を適切に理解・洞察したいと思うなど。

image96組織理解=組織構造を理解することは大事だと思う
たとえば、自社のビジョンや戦略、組織図や規則など明示されている内容に留まらず、会社が暗黙裡に保持する組織間の対峙や親密度、力関係、組織の生い立ちに由来する哲学などを的確に把握し活用したいと思うなど。

KOTORA 25 (コトラ25)は、あなたの現在の価値観がどのような状態であるかを明らかにするとともに、仕事との関係性を考えやすくなるように25個の価値観で構造化しています。是非、KOTORA25(コトラ25)であなたの価値観を確認してみてください。意外と自分でも知らない意識や行動が見えてきます。

あなたの仕事の価値観をKOTORA25(コトラ25)で再発見してみましょう! www.kotora.jp/kotora25/

[文責:株式会社コトラ マネージャー 清水慶伸]

おすすめ記事

1
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)について

コーポレートガバナンス・コード 2014年6月にとりまとめられた「『日本再興戦略 ...

2
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準について

独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準 2014年6月にと ...

3
これまでの社外取締役/社外監査役の属性・兼任等の状況と、今後の 独立社外取締役(東証ベース)の選任についての調査・考察

株式会社コトラによる社外役員実態報告について 人材ソリューションカンパニーの株式 ...

4
職場の同僚と理解し合えないのは性格の不一致~人間関係に現れる価値観のちがい 組織理解vs他者理解~

 職場の人間関係におけるアプローチについて、価値観の多様性から考えてみます。 相 ...

5
バブル体験の有無が価値観の差~70年代生まれと80年代生まれの価値観にみる世代ギャップ~

上司が、部下に的確に仕事をしてもらうために知っておくべきこと 「今の若いものは、 ...

 - 仕事の価値観