コトラプレス (kotorapress)|株式会社コトラ

ビジネスパーソンのインテリジェンス情報サイト

外資系コンサルティングファームから、M&Aや企業価値評価を専門としたブティック型財務アドバイザリーファームへ 【転職体験記】

 

前職での組織再編による業務内容の変化と、自身が求める将来のキャリア像との乖離により、今後のキャリアを考え直す中で今回の転職を決断するに至りました。

◇◇◇◇◇

私は新卒でコンサルティングファームに入社し、新規事業戦略の構想、組織再編における人員計画の立案、公的機関への政策提言など、業界を問わず経営戦略、事業戦略を提言する業務に従事しておりました。

将来、プライベートエクイティーファンドで投資及びバリューアップの業務に従事したいと考えていたため、PEファームの募集に頻繁に見られる職務経歴の要項(投資銀行、会計士、弁護士・・・など)のうち、自身の興味・適性に合致すると考えられたコンサルティングファームを最初のキャリアとして選択しました。

入社当初は、アサインされたプロジェクトでは意に沿わない業務に従事しており、職場に強い不満を持っておりました。しかし、その翌年からは新規に設立された戦略コンサルティングのチームに抜擢され、以降はプロジェクト毎に異なる業界、異なるテーマに取り組み、その度にクライアントのマネジメントから担当者まで広範な職位の方にお会い出来る業務に大変満足しておりました。

コトラさんとは、入社当初、業務に不満を持っていた時期にキャリアについてご相談させて頂いたのがお付き合いの始まりです。その際には、第二新卒としての転職、という形で金融機関の選考を数社受けました。当時の市況が悪かったこともありますが、関連する業務経験も無く、次の仕事のイメージを自身で明確に持てていなかったことから、残念ながら内定を勝ち取るには至りませんでした。

image4最初の転職活動では上手くいかなかったものの、新しいチームに移籍し、業務に大変充実感を持つようになったため、それ以降は特にコンタクトを取らないまま時が過ぎていきました。

しかし、その2年後、自分の所属していたチームが日本オフィスで閉鎖、社内で別のチームに移籍することとなり、今後のキャリアについて考えていた折にコトラさんからタイミングよくご連絡を頂いたため、改めて相談に乗っていただくこととなりました。

最後にお会いしたのが数年も前の事であっても、以前に説明した自身の将来のキャリア像を変わらずにご理解頂けており、ご紹介頂いた企業も次のステップとして自身が求めていた仕事のイメージにぴったりと沿うものであったため、相談して本当に良かったと感じました。

また、B to Bのプロフェッショナルファームで特にブティックともなると、どのような企業があってどのような選考を行っているのかは個人では到底調べがつかないため、一般論ではありますが、きちんとしたエージェントの方に相談するのが最も効率的な方法だと改めて認識しました。

新たな職場ではM&AのFA、企業価値評価などの企業財務に関するアドバイザリー業務に従事することとなりました。対企業へのアドバイザリーという点では戦略コンサルと類似しているものの、より詳細な財務の知識が求められる点やワークスタイルの違いなど、新しいチャレンジにやりがいを感じている毎日です。

自身の求めるキャリア像をしっかりとご理解して下さった上で、長いお付き合いを続けて頂きつつ、キャリアの節目毎に適切なアドバイスをコトラさんから頂けたことで、最初に相談した際には思ってもみなかったような成功に到達することができたのだと思っています。ありがとうございました。

Profile20代、男性、有名国立大学卒
前職外資系コンサルティングファーム
現職ブティック型財務アドバイザリーファーム

2012年12月17日

おすすめ記事

1
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)について

コーポレートガバナンス・コード 2014年6月にとりまとめられた「『日本再興戦略 ...

2
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準について

独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準 2014年6月にと ...

3
これまでの社外取締役/社外監査役の属性・兼任等の状況と、今後の 独立社外取締役(東証ベース)の選任についての調査・考察

株式会社コトラによる社外役員実態報告について 人材ソリューションカンパニーの株式 ...

4
職場の同僚と理解し合えないのは性格の不一致~人間関係に現れる価値観のちがい 組織理解vs他者理解~

 職場の人間関係におけるアプローチについて、価値観の多様性から考えてみます。 相 ...

5
バブル体験の有無が価値観の差~70年代生まれと80年代生まれの価値観にみる世代ギャップ~

上司が、部下に的確に仕事をしてもらうために知っておくべきこと 「今の若いものは、 ...

 - 転職体験記, 金融業界