コトラプレス (kotorapress)|株式会社コトラ

ビジネスパーソンのインテリジェンス情報サイト

チームがバラバラ! それはあなたのインパクト不足です!~リーダーに求められる対人インパクト~

 

 チーム運営について、価値観の多様性から考えてみます。


メンバーを元気づけるために声掛けを心掛けたり、将来の業界変化に備えてメンバーに問題提起をしたり、常に具体的ではっきりした指示を出すように努めたり、部長様も課長様もチームの運営ご苦労様です。

image61チームリーダーのあなたは、メンバーからは頼りにされ、上司からはマネジメント能力を評価されていますか? そうでもない?! 「悪いのはメンバーの方だ」と言いたくなりますよね。でも、ちょっと待って。あなたが少し考え方を変えるだけで良いのです。

KOTORA25(コトラ25)の価値観の項目の一つに「対人インパクト」があります。対人インパクトとは、「さまざまな手段や方法を通じ、相手に自分を印象付けたり、説得したり、影響を与えたりしながら、相手を動かす」ことです。謙虚なあなたが良かれと思って、避けている行動パターンではありませんか?

KOTORA25(コトラ25)では、組織の中で仕事を進めるときの意識と行動を「7つの実効の価値観」(実際に効果を高める意識と行動)として考えます。「対人インパクト」もその中の一つ。自動車のアクセルやギアのような働きをし、実際に行動する上で直接的に働きかけ、効果を高めます。

image2自分が上司から指示ばかり受けていた頃を思い出して下さい。優しい上司が皆すばらしい上司ではなかったはずです。怖かったり、理不尽な要求を出したりする上司が意外なところで細やかな気配りを見せたりするもの。あなたはインパクトやギャップの効果を強く感じていたはずです。優しかった上司とは違って、そういう印象に残る上司たちは、意識してそのようなコミュニケーションをしていた可能性があります。

また、あなたと同じ部長にレポートしている隣の同僚の課長をよーく観察してみて下さい。その課長、部長の見解には結構「物申す」でしょう?それでも、「あいつは色々言うが、俺の考えを本当に理解している」なんて評価されているのです。実は、あなたの知らないところで、彼は部長からのメールには30分以内に必ずレスしているのです。対人インパクトとは、いろいろなタイミングや場面で効果的なアプローチで相手を自分に引き込む総合力といえます。

あなたも、ひとつチーム運営のためと割り切って、メンバーに自分を強く印象付けるなんてこともしてみてください。「偉そうな態度」なんて批判はどこ吹く風、あなたの運営方針をメンバーが理解して、チームのパフォーマンスがあがりますよ…

あなたの仕事の価値観をKOTORA25(コトラ25)で再発見してみましょう! www.kotora.jp/kotora25/

[文責:株式会社コトラ マネージャー 清水慶伸]

おすすめ記事

1
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)について

コーポレートガバナンス・コード 2014年6月にとりまとめられた「『日本再興戦略 ...

2
独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準について

独立社外取締役(コーポレートガバナンス・コード)の独立性基準 2014年6月にと ...

3
これまでの社外取締役/社外監査役の属性・兼任等の状況と、今後の 独立社外取締役(東証ベース)の選任についての調査・考察

株式会社コトラによる社外役員実態報告について 人材ソリューションカンパニーの株式 ...

4
職場の同僚と理解し合えないのは性格の不一致~人間関係に現れる価値観のちがい 組織理解vs他者理解~

 職場の人間関係におけるアプローチについて、価値観の多様性から考えてみます。 相 ...

5
バブル体験の有無が価値観の差~70年代生まれと80年代生まれの価値観にみる世代ギャップ~

上司が、部下に的確に仕事をしてもらうために知っておくべきこと 「今の若いものは、 ...

 - 仕事の価値観